調査メニュー

アダムスコミュニケーションは、お客様の課題を解決する各種調査メニューをご用意しています。企画・実施・集計・解析・報告書作成まで、全ての業務領域をカバーします。

電話調査が得意な分野

世論調査世の中の意見や意識を科学的に把握、明らかにする目的で行われる調査です。統計的に選ばれた対象者にアプローチをし、その時々のトピック等について調査します。

選挙調査・政治意識調査世論の動向を明らかにするための社会調査で、無作為抽出が原則です。候補者に対する認知やイメージを調査し、選挙活動の課題などの情報を提供します。

社会調査社会現象を把握・理解し、対応と問題解決を図るための調査です。

顧客満足度(CS)調査顧客に架電し、アンケート調査を実施することで、顧客対策やCRMの基礎的資料をするための調査です。顧客満足度(CS)調査を実施していることを公にし、顧客を重要視していることをアピールする側面も持ちます。

個人株主への調査株主名簿等から判明した住所や電話番号にアプローチし、アンケート調査を実施することで、個人株主対策に用いるための調査です。顧客満足度(CS)調査同様、個人株主を重要視していることをアピールすることが可能です。

価格調査実際の利用現場、使用現場に近づき、製品・サービスについて価格の視点から顧客の声を聞くことができます。価格と需要量に関する関係を分析し、自社の競争力を価格の視点からを知ることができます。購入されるであろう価格帯も調べることも可能です。

ブランド調査企業が持つブランドがどの程度、マーケットに浸透しているかを調べて、競合ブランドとの相対比較を行います。独自の製品・サービスといった特定ブランド、企業組織が有するコーポレートブランドなどを調査の対象として、顧客企業にアプローチします。

利用実態調査企業向けの製品やサービスのトレンドや利用状況などを把握して、想定分野の動向を知ることができます。顧客が製品やサービスを利用する際の現実の行動や状態を把握したデータを新しい製品・サービスの開発に活かすことも可能です。

各種従来型手法

CLT(セントラルロケーションテスト)対象者に会場に来場してもらい、自記式・他記式調査を実施します。商品やテスト品を実際に試していただくことが可能です。
<アダムスコミュニケーションおける事例>
食品メーカーの味覚テストやパッケージテスト、飲料メーカーのシェルフ(棚)テストや容器テスト等

HUT(ホームユーステスト)自宅にて商品やテスト品を使用していただき、評価を得る手法です。商品やテスト品を実際に試していただくことが可能です。
<アダムスコミュニケーションおける事例>
飲料メーカーによる味覚テストやパッケージテスト等

グループインタビュー対象者に会場に来場してもらい、司会者の進行に従い意見交換をしていただく手法です。意見交換により、より深く新しいヒントが得られる可能性があります。

郵送調査調査票を郵送し、回答を記載の上で返送していただく自記式調査です。官公庁や自治体で多く実施されています。

ミステリーコール顧客としてコールセンター等に架電し、評価する手法です。自社や競合他社を調査対象とし、サービス改善に役立てることが目的です。

インターネット調査予め登録されたパネル登録者に、インターネットによる自記式調査を実施する手法です。非常に短期間での実施が可能です。

お電話でのお問い合わせ

03-6847-5757