電話調査なら信頼と実績の アダムスコミュニケーション

日本における最大級の電話調査会社として、一般企業を始め、同業の調査会社、マスコミ、シンクタンクや広告代理店など、
幅広いお客様から高い評価をいただいております。

アダムスコミュニケーションの電話調査の強み

アダムスコミュニケーションは、1979年の設立以来、電話を活用した様々なビジネスに挑戦し続け、スキルの蓄積と調査精度向上のための取り組みを行ってまいりました。

その品質・実績・規模から、日本における最大級の電話調査会社として、国内はもとより海外にも広く認知されており、一般企業を始め、同業の調査会社、マスコミ、調査を手掛けるシンクタンクや広告代理店など、幅広いお客様から高い評価をいただいております。

アダムスコミュニケーションの電話調査の強み

アダムスコミュニケーションが最も得意としている手法は、電話によるアンケート調査です。

既存のリストやコンピューターで生成した電話番号リストを用いて対象者に架電し、アンケートを回収する方法です。インターネット調査が得意とするスピード感と対面調査が得意とする回答の深堀が可能な側面を併せ持っています。

アダムスコミュニケーションの電話調査の強み

アダムスコミュニケーションのBtoB(対企業)調査とは

アダムスコミュニケーションは、BtoB(対企業)分野に強く、他の方法ではリーチできないような対象者から回答を収集することができます。

企業における意思決定プロセスの確認等、BtoB(対企業)調査の需要が必須となっている中、訪問調査やインターネット調査では企業人へのコンタクトは難しいのが実情ですが、電話による調査であれば可能となるケースが多くあります。

アダムスコミュニケーションのBtoB(対企業)調査とは

アダムスコミュニケーションの社会調査・世論調査

社会調査・世論調査の分野では、大手新聞社や学術機関のデータ収集業務を行っています。

選挙前に各新聞社・テレビ局が実施している世論調査は、代表性と速さが特に求められるため、多くのメディアが電話調査を採用しています。
中央政府官公庁においても電話による世論調査を実施しており、アダムスコミュニケーションはその手法等についての助言も行っています。

アダムスコミュニケーションの社会調査・世論調査

インフォメーション